厚焼き玉子(らく楽和風炒めの素)

厚焼きたまご

らく楽和風炒めの素で作ります。

溶き卵の中にらく楽和風炒めの素をいれて焼きます。

卵液は薄くフライパンに流し込み、固まったらくるっと巻いて 空いたスペースにもう一度卵液を流す。それをまたくるくる巻いて・・・

その繰り返しで 厚焼き玉子ができあがるんですが、この「卵焼き」、卵液を流しすぎると厚くなってうまく巻けず 隙間ができて 大きな厚焼き玉子になります。

・・・それはそれで良いような気もするんですが、なるべく薄めに卵液を流し できるだけはやくくるくる巻くのがコツみたいですね。

最初の卵焼き一回目。ここで中心部分がきちんと隙間なく巻けてると 同じことの繰り返しですが、後の工程はずーっと楽になります♪

お弁当のおかずに重宝。あと、うまく焼けると妙な満足感もありますね(笑

厚焼きたまご 丁寧に卵液を流し込む

厚焼きたまご

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中